ぷかぷかブログ

ぷかぷか馴染み達の友情は、女子の微笑みにも勝る!

8月19日(土)

 

長いお盆休みも終わりに近づいた今宵のぷかぷか

自分たちのステージの話や好みの音楽の話にテレビの話題に若かりし頃の思い出話・・・

そして最後は、「なんで野郎しか居ないだぁ〜」

そうなんですよね・・・ぷかぷかは、女子率低いんですよね。

かわいい女の子の横で伴奏して思わず目があってにっこり音符・・・誰しもこんな願望持ってるんだろうな。

できれば、叶えてあげたいけど・・・あせ

 

次に開くドアの向こうに少しだけ期待を寄せて次々にお話は、盛り上がります。

最終的にみなさんが、一番大好きななのは、音楽なんですよね!!

ステージは、シンセを駆使したkuraさんのユニットやイワシちゃんの爽快な歌声でミラクルに彩られていきますギター

せっかくだから歌わなくちゃ・・・butiさんも次回は、歌って下さいね。

 

深夜すぎの店内は、haruちゃんの「外は白い雪の夜」の歌声が響きます。

ギターは、kuraさん。

ぷかぷかが、出来てからもう9年来のお仲間・・・息もぴったりです。

ときおりharuちゃんが、kuraさんの方に振り返りにっこりニコッ

いつものharuちゃんトークでMCまで入り音符最後は、「洛陽」で絞めてくれます。

イワシちゃんもカウンターで拍手を送ります。

「仲良きことは美しきかな」そんな言葉を思い浮かばさせてくれる皆さんの笑顔でした。

 

お知らせです。

9月5日(火)

ばんけんさん&イワシさんのぷかぷかライブ開催

PM8時から

料金は、通常営業どおり

 

今週もありがとうございました。

長い休み明けの仕事頑張ってくださいね。     担当はおけいでしたきりっ

 

 

皆さんお盆は、故郷に帰りました?

8月18日(金)

開店間際のぷかぷかには、吉田拓郎の「制服」が、何度もリピートで流れてます。

ぷか店の今度のライブの課題曲です。

ハーモニカのイントロから始まるこの曲。

作詞は岡本おさみさんですが、集団就職で東京駅に降り立つ女性たちの昨日までと、これからの時間を思い綴りあげた哀愁のある一曲です。

(集団就職の専用列車は、1975年まで有ったそうです。)

ところで、このハーモニカの曲なんだろうはてな どこかで聞いたような・・・・

kuraさんに聞いても「思い出せない・・・」

まっ!こんなもんです。還暦の私たちの海馬能力はあせ

 

・・・・で、調べました。

原曲は、アメリカ歌曲 「My Dear Old Sunny Home 」

日本唱歌で「故郷の廃家」 幾年ふるさと来てみれば・・・で、始まる曲です。

皆さん聞いたことのある曲だと思いますよ。

 

この重要なハープのパートを決めたら曲も盛り上がると思うだけど・・・

ぷか店は、何回も聞いて・・聞いて・・・なんだかこの曲は、自分に合わないと思ったらしいです。

いったいどうなるんでしょちゅん

 

今夜のぷかぷかは、ギター仕事人たちのBigなステージが、繰り広げられてました。

 

そこでぷか店が、一言

「あぁ〜酔っぱらっちゃった」・・・・いい感じにぷかぷかしてましたぷかぷか

      担当は、おけいでしたきりっ

本物を求めるには、1000日の練習・・・大山倍達

8月12日(土)

 

街は、よさこいの踊りで賑わっています。

もちろんぷかぷかも深夜まで、賑わいましたよギター

 

早い時間は、今度ライブを予定しているkuraさん・ゴッシー・ぷか店の練習から始まりました。

吉田拓郎さんのいつだかのライブバージョンのアルバムを再現してご披露するらしいのです。

「拓郎は、知らないのよ」と、言いつつ相変わらずのリズム感と音感でゴッシーが、歌いだすと・・・なんと拓郎そのもの!!

そこに仕事人Betusyoさんのシンセとリード&kuraさんのベースと来たら・・・最高でしょう音符

もちろんぷか店のハープもね。

その他にも色々と趣向を凝らすそうです。

ただ、日程が流動的なので決まり次第告知しますね。

 

昨日「ばすくれふ」で、ライブをされたお仲間がハープにキーボードそして篠笛まで駆使した素敵なステージを披露してくださいました。

「どうしたらそんなにハープ上手くなるの?」と、ぷか店

「死ぬほど練習しました」・・・すばらしいアドバイスナイス ・・・(私の尊敬する大山先生も1日千回を千日と、言ってらした。)

 

そしてみなさん次々にステージへギター

外の賑わいを圧倒する勢いで楽しい調べが、奏でられカウンターでの会話も盛り上がり・・・

本日大入り満員でございます。月  

来週もよろしくお願いします。    担当はおけいでしたきりっ

 

 

 

ブルースハープ(堅琴)を検索

「Rats & Star」は、後ろから読んでも「ラッツ&スター」なの知ってる?

えっ〜そうだっけ?英語分かんない・・・ギャハッハ〜

たわいも無い会話です。中学からあんなに勉強したのに簡単な単語さえ出てこない。

それを年のせいにして笑い飛ばす・・・そんなもんですあせ

 

でもあの頃、いやいや英語の教科書に向かっていたあの頃・・・ラジオから流れてくる洋楽に心惹かれレコードの針を何度も入れなおして聞き入って、勉強もそこそこにギターを奏でたあの曲は、忘れないんですよね。

そんなシャイな練習好きのゴッシーが、今夜は聴かせてくれました音符

私は、皆さんみたいに音楽の事は、分からないけど、ゴッシーの奏でる世界は、ピカピカ光るCDじゃなくてセピア色に染まるレコードの世界を感じるな・・・渋いのよ!

 

私は、今ブログを書きながら「Toots Thielemans」のブルースハープの演奏を聴いてます。

昨日もライブ帰りのkuraさん達が、ハープ演奏の人がすごく良かったと感激してた。

ハープは、ぷか店のしか聞いたことないので、ネットで検索してみました。

ハープだけで色々なアーティストと共演したりオーケストラと演奏したり、深い世界なんですね。

この音色・・・かなりのめり込みそううっとり

 

そんなこんなで、ステキングの後輩の彼の演奏で親父たちのムード歌謡の合唱で大盛り上がりのぷかぷかでした。

担当はおけいでしたきりっ

   

 

| 1/205PAGES | >>