ぷかぷかブログ

大阪・・・♪行ってみたいなよその街♪

9月23日(土)

 

本日の「ぷかぷか」は、5時スタートです。

大阪の音と料理の店「ら」の魚嘆さん率いるミュージュシャン総勢8人のぷかぷかジャックです。

みなさんいずれの方も大阪に地でライブ活動を展開されている強者揃い

フォークにブルースにオリジナルの楽曲と個性豊かなステージが、展開されます。

「あの魚嘆さんの黒地に金の刺繍の縁取りで牡丹にしだれ藤にのぼり鯉のTシャツって大阪のどの辺で売ってるんですか?」と、私

「あんなのは、みんな来てるよ。良かったら送りますか」→これ関西弁

「とんでもありません・・・・普通なんですかあせ 」

私の頭の中の大阪のイメージが、魚嘆さんのTシャツに占領されていく・・・・0口0 

一人3曲のミニステージですが、さすがの大阪

ノリ突込み落ちのトークが、お約束の掛け合いで楽しく時間が、過ぎていきます。

PM8時30分

よし!これから打ち上げだ〜」・・・と、夜の片町に消えていかれましたビル

濃い時間とは、こんな感じなのかもしれません。

一度行ってみたいです・・・・・大阪の街

 

そして・・・静かな「ぷかぷか」の店内に流れるのは、Bさんのインスト

なんだか新しい機材(ぷか店は、おもちゃと言います)を使っての演奏です。

少し疲れたぷか店と私は、いぶりがっこを食べながらぼんやり聞いてます。

お〜っと予約の電話が電話

「はい。6人様30分後ですね。お待ちしてます。」

まだまだ週末の「ぷかぷか」は、終わりません。

あっ!だれかドアを・・・・ギター       担当はおけいでしたきりっ

 

 

ぷか店無事帰還!

9月2日(金)

 

「おはようございます」とお店に入るとぷか店の「おはよ〜」と、なんか疲れた声

「今日3時ごろ金沢に着いたのよね。疲れた〜」

そうです。今週は、ぷか店は四泊五日の東北一人旅に出ていたのです。

新潟を通って青森・・秋田・・と愛車コペンを走らせて来たそうです。

 

そういう事で、お土産の「いぶりがっこ」を つつきながら旅の思い出話に盛り上がります。

「八戸でスナックの呼び込みしてのよね〜」

「横丁に小さい店が、たくさん並んでて楽しくてはしごしちゃった」

「店のマスターと、仲よくなってこれ貰っちゃった。」と、何か書き物を見せてくれます。

そこには、達筆で「心の記憶に残る人丸山滋兄貴・・・・・・・」みたいな事が、書いてありました。

「店に張っておこうっと音符」上機嫌です。

 

・・・・・・で、ところで後は?  それだけなのはてな

「フォーク酒場は、行かなかったのか?たくさん名刺持って行ったのに・・・」と、誰かがみんなの疑問を問いただします。

「あっ!あの辺って飲み屋街にフォーク酒場無いのよ。郊外にあるみたいねぇ〜」

そうなんだ・・そういう事ね。リサーチして行かなかったんだ。ムスっ

まっ!ぷか店だもの。そういう事だよね。あせと、納得したのは、私だけでは、無かったと思います。

 

相変わらずのぷか店ぷかぷかそしていつもの皆さんのステージギター

「なんか今夜は、持ち歌かぶるなぁ〜」等と話しながら次々に懐かしい曲が、店内に響きます音符

 

最後は、日本三大うどんの一つ稲庭うどんをみんなで食べながらワイワイガヤガヤ・・・いつもの笑顔いっぱいのぷかぷか模様

一番のお土産は、ぷか店が、無事に元気に帰って来た事ですよね!みなさんニコッ(いいかげん年なんだからね)

      担当はおけいでした。

 

 

台風がくるぞぉ〜ライブの夜なのに・・・・・

9月17日(日)

「ちょ〜還暦拓郎night」の始まりです。

大型台風の情報が、飛び交う中で立ち見まで出るちょ〜満員の「ぷかぷか」

主役たちの登場を待つ皆さんの熱気で盛り上がります。

 

第一部は、「kuraさんの青春の拓郎な世界」

学生の頃初めて行ったコンサートで聴いた「りんご」からです。

インターネットも無い時代に一生懸命耳コピーしたあの不便だったけど、とても楽しかった思い出を語ります。

「ぷか店・・・3代目終わったら入ってね」

kuraさんからハーモニカの指示が、ライブ中にも関わらず入ります。

(ぷか店は、夏休みの宿題を9月1日に始めて、出来なかったら諦めるタイプなんですあせ

♪♪月見るなんて〜♪♪

ぷか店のハープが、冴えます。音符  ソロパートが、終わった瞬間皆さん拍手です。クラッカー

(きっとkuraさんだけでは無く皆さん心配していたんですね)

 

第二部は、「ゴッシーの拓郎じゃないごっしー的な時間」です。

「拓郎night」だけど、拓郎じゃないのはてな

ニールヤングから高田エージから大瀧詠一まで聞かせてくれます。

MCも絶好調で、昔聞いたラジオの音楽番組を思い出してしまいます。

・・・・・でもあせちょと長いかなぁ〜

まぁ〜これがごっしー的な時間なんだよね音符

 

第三部は、「楽団二人」のインストです。

今度、12月に「くらーず2」でライブをするメンバーです。

息のあった演奏でお客様も楽しそうです。

 

そして第四部超還暦3人(ゴッシー・kuraさん・ぷか店)とwithBの「拓郎トリビュート」の始まりです。

「親切」を歌うゴッシーが、だんだん拓郎に聞こえてくる。・・・・さすがですクラッカー

Bさんのシンセサイザーを駆使した「春だったね」に、歓声が上がります。

次々に奏でられる吉田拓郎の世界・・・・「拓郎night」ですギター

 

この夏あ〜したら・・こ〜したら・・・ともかく練習だよと、熱い汗かいてきた親父たち

アンコールの「唇をかみしめて」が、店内を魅了して・・・今彼らの祭りが終わります。

皆さん拍手喝采ですクラッカー  

 

夜も11時です。

まだまだ興奮冷めやらぬ皆さん「これからばんけんでまた歌おうギター

雨の降りしきる台風の街に繰り出していかれます。

 

皆さま今宵も楽しい時間をありがとうございました。   担当はおけいでしたきりっ

 

お知らせです。

9月18日から9月21日までは、ぷか店念願の「ぶらり一人旅東北へぷかぷかと・・・」の為お休みさせていただきます。

 

いいもの見つけました!

9月9日(土)

 

みなさんご存知ですか?

地下1階のぷかぷかの階段を下りる時に見上げるとギターが、飾ってありますよね。

「そんなのは、改めて言われなくても知ってるよ」・・だとは思いますが・・・・・・

その横です。長方形のプレートです。

「ぷかぷか」と彫ってある小さなプレート・・・・・実は、今日初めて気が、付いたんです。

「ぷかぷか」が、まだ香林坊に在った頃にロフトの登り口の階段の横に置いて有ったんです。

木彫りの感じが、「ぷかぷか」のロゴとマッチしてて、いい雰囲気だったけど、飾る場所が、無くて・・・・

こちらに引っ越す時にぷか店に「次の店には、絶対使ってね」と、お願いしてたプレートです。

 

「あっ!ここにあったんだ。」と、少し嬉しくなりました。

(きっとぷか店に言ったら、気づかないのおけいさんだけだよ。ガハハ〜と、笑われそうムスっ

なんて思いながらドアを開けると・・・・今度のちょう〜還暦ライブのメンバーが、練習中です。

いつものゆるゆるトークは、一切なしの真面目な練習が、続きます。

本番が、楽しみです音符

 

先ほどまで「拓郎」のフォークな世界を楽しんでたKuraさんは、楽団二人を引き連れてダウンタウンブギウギバンドのロックな時限に突入ですギター

まさに「ミュージックサーフイン波

 

「いい感じじゃない。12月ライブしようよ。ナカジと二組で」と、バーボン片手にぷか店煙草

「えっ〜いいのぉ〜!  」

「うちは、敷居高いんだよ。やってよ。」

「じゃ〜また練習だな・・・」

と、いう事で決まりました。

12月23日(土)

出演 ナカジさん

   kuraさん+楽団二人(WithBと、よっちゃん)  詳しくは、後日告知します。

 

11時も過ぎると、週末のぷかぷからしくステージもカウンターもにぎわいます。

テーブル席もいつものメンバーのお顔が、お揃いです。

みなさんニコニコの笑顔です・・・・9年間変わらないこの感じ本当に大好きなんですよね!私ニコッ

 

おっ〜茶犬さんが、ご来店です。

今度は、heavyな時間が、始まりそうです。

後片付けも終わったので、私は失礼します。

ナカジさんの世良さんを聞きながらぷかぷかのドアを出るおけいでした。

 

今週もありがとうございました。   担当は、おけいでしたきりっ

 

| 1/208PAGES | >>