ぷかぷかブログ

<< そんな夜は。 | main | 今さらですが・・・ >>
俳諧らいぶサーキットin金沢あちこち
10月11日sun・19:30start
Pon&Mark「奥さんブル〜ス」Live

いやはや、お元気なお二人です!
還暦を機に、全国俳諧ツアーを開始し9月現在で21県を制覇したとのこと。
10月は地元金沢を俳諧、と言う訳で「ぷかぷか」でもやって頂きました。

『ポンちゃんが奥さんを大好きでねぇ〜・・・・』から始まる
「奥さんブルース3部作」が圧巻です!
今回は「ぷか店」もハープで参加させて頂きました。

最初の曲は、懐かしの「コーヒールンバ」から、
マークさんの軽快なギターから始まり、ポンさんの太くやさしい声が入ってきます。
そう先ず、この唄でやられてしまいます。

「197○年には、トルコと言う名前からソープランドに変わったんです。生まれてましたか?」
な〜んて言う、マークさんお決まりのMCが曲の頭に、必ず入ります。
「生まれてましぇ〜ン!」な〜んて、反応を聞くのが大好きなんです。
みんなは「へぇ〜っ!」とか言いながら、各曲の時代背景を無理やり聞かされます。
ま、これがとっても楽しいんですけどネ。
そして、締めは「また逢う日まで」をみんなで大合唱で盛り上がる訳ですワ。

ところが、今回はLive終了後にもお客さんが来店し「奥さんブルース」を
2ステージやる羽目に・・・。
「いつもより多めにやっていま〜す!」
とっても元気なご老人たちなんです。(他人のこと言えないけど・・・)

終了後は、みんなステージに上がって、マークさんの伴奏で
「あれ唄いたい!」とわがまま三昧

だからこんな感じなってしまう訳です。

そして、みんな弾き出し謡だし こんな感じに。


用意してあった「とり野菜鍋」もLive中から食べ出し完食し、
打ち上げは、隣のシンガポール料理店へと続くのであった。

ポンさん、御馳走様でした!

 
コメント
さんきゅ〜べりまっちょん。
あぃむべりはっぴ&べりらっき〜らいふ。

「奥さんブルース」が出来あがって最初に人前で披露したのが「ぷかぷか」であり、丁度一年前の今頃でした。
そう言う意味では奥さんブルースはぷかぷか産まれ?(⌒-⌒; )
しっかりMCも覚えて頂き感謝です。(笑)
「ベーション・マルヤマ」氏のハープも円熟味を増し我々の演奏に花を添えて頂きまさした。感謝・感謝そ

しかし、全く時間の流れは早いです。
一日一日が墓場までの一歩です。
まだまだ精進しながら不良熟年は増殖して行きますのでヨロピクピクお願い致します。m(_ _)m
| Mark | 2015/10/17 4:04 AM |
コメントする