ぷかぷかブログ

稲庭うどんの次は、讃岐うどんらしいです(^.^)/~~~

10月6日(金)

 

「ぷかぷか」のホームページの今月の予定についてのご説明

 

もともと10月21日は、私ことおけいが、旅行の為お休みをいただく事になってました。

そこでぷか店は、考えたらしい・・・・

まず11月になると寒くなるし年末になるとバタバタするし長い旅行に行くのは、今月しかない。

せっかくキャンプ用品も買い揃えたし…行きたい!!いや絶対に行くべきだ!!

21日は、おけいさん休みだしこの週休んじゃおう・・・うぅ〜んでも、20日の金曜日は、おけいさんに頼んじゃおうピーン

(私の旅費を少しでも稼がせてやろうとのぷか店のご配慮に感謝しなくてははてな

と、いう事で「ぷか店四国一人旅 愛車コペンとぷかぷか〜行こう」決定ですクラッカー

 

気楽ですよねぇ〜ぷか店

そういえば まだ「ぷかぷか」が、香林坊に在る頃に吉田拓郎が2009年に発表した「午前中に」のアルバムの「ガンバラナイけどいいでしょう」にずいぶん共感してなぁ〜

このアルバムについて調べたら「年をとるという事は、そんなにすてきなことじゃない」と、いう記事をネットでみつけました。

60歳過ぎての拓郎さんの心情を綴ってあって、興味深い文章でしたよ。

 

東北の人々の心に丸山滋と言う記憶を残してきたぷか店。

今度は、四国の人々とどんな楽しい時間を過ごしてくるのでしょう。

こう!ご期待ぷかぷか             担当は、おけいでしたきりっ

 

 

 

健さんが愛した歌「ミスター・ボージャングル」って?

9月30日(土)

 

今夜の最初のステージは、Butiさんです。

曲は「ミスター・ボージャングル(Mr・Bojangles)」

もともとベースマンのButiさんですが、金沢に来てボーカルの練習も始めたそうです。

中々に渋い歌声を聞かせてくれます。

 

「ミスター・ボージャングル(Mr・Bojangles)」

アメリカのカントリー歌手ジェリー・ジェフ・ウォーカーの曲(1968年)

この曲は、フォークやロックと言ったジャンルをこえて様々なアーティストに歌われています。

ニッティ・グリティ・ダート・バンド(The Nitty Gritty Girt Band)

サミー・ディヴィス・ジュニア

日本でもいろんな歌手の方が、カバーしてます。

一度YouTubeで探してみてくださいね。(どうやら高倉健さんも愛してやまない曲だったらしいですよ。)

 

それから始まった「ぷかぷか」のステージ

ステージが、空くことなく次々に皆さんの歌声が、響きます。

こんな時に発揮するのは、「ぷかぷか」のテーマ・・・コミュニケーション

「ぷかぷか」のステージは、一度に何曲歌うの決まりは、無くみなさんの大人としての自己判断にお任せしてます。

みなさん楽しい時間を共有するためにお客様同士の阿吽の呼吸での譲り合いで、和やかに賑やかに時間が、過ぎていきます。音符

Ponさんの昭和歌謡(ジュリーに百恵ちゃん)

Mr矢沢の「時間よとまれに」にkuraさんとのセッションでの「チャイナタウン」など等・・・・・

次々に歌い綴られるメロディギター 

アンバーのライトに照らされたステージは、レトロな映画の一シーンみたいちゅん

 

「なんだか・・・今夜は、フォーク酒場みたいぞ・・・ギャハハぷかぷか」と、ぷか店

この笑い声・・・「ぷかぷか」のコミュニケーションの最高のエッセンスですよねギター

 

今週も楽しい時間をありがとうございました。  担当は、おけいでしたきりっ

 

今夜は、おでん作りました。

9月29日(金)

 

「やっぱり歌は、味ですよ・・・・」

「そうかな・・・・最近分からなくってきた」

「ところで夕飯は、どうしてるの?」

「僕は、スーパーの惣菜とビールーで・・・・・」

など等単身と独身の二人が、楽しそうに話してます。

転勤族なんだけど,生まれ故郷も職種も違うんだけど仲良いのよね。

一人暮らしで、お酒とたばこが、好きで・・・・なによりギターと歌が好きとなれば無条件に仲良しですがねニコッ

かつて こんな感じで「ぷかぷか」で、友達になって「○○ちゃん」「△△さん」と愛称で、呼び合って飲んで歌って楽しい時間を過ごす親父達を 私は「ぷかぷか馴染み」と呼んでたなぁギター

いわしちゃんに若龍さんのいつものお顔に・・・懐かしいお顔も遊びに来てくださいました。(ぷか店は、教授とお呼びしてました。)

教授の歌う加川良に高田渡音符 

懐かしいメロディにぷか店は、ご機嫌です。今夜もぷかぷか馴染みの楽しい時が、過ぎていきます。

 (おでんを作りすぎたみたいあせ 無理にでも出さなければ・・・)→おけいの心の声

 

そうそう・・・映画の話題も出ましたよ。

ぷか店は、「サバイバルファミリー」が、面白かったそうです。

東京が、突然電気やその他のインフラが、すべて使えなくなって家族で東京脱出する映画だったと思います。

「昔は、洋画ばっかりだったけど最近は、邦画が多いかな。」と、いわしちゃん

「そうなの。字幕読むの面倒になってね。」と、ぷか店・・・確かによく聞く話ですちゅん  

そこは十分理解して・・・あえて私のお勧めは「ダンケルク」・・・(ダンクルケと、覚えてましたあせる

これ最近見た映画では、私の中の一番!!

映像展開が、最高です。迫りくる映像に取り込まれてしまうの。

 

なかじーさんの歌うブルース調「プカプカ」にsaiちゃんのマッチと、個性豊かなステージ展開ギター

あっ〜若龍陽水・・・・・今は、深夜の「ぷかぷか」に取り込まれそうぷかぷか

 

深夜1時 

(がっかりだわ・・・・おでん残ってしまった沈

少しばかり無念を心に残し本日は、帰ります。   担当は、おけいでしたきりっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪・・・♪行ってみたいなよその街♪

9月23日(土)

 

本日の「ぷかぷか」は、5時スタートです。

大阪の音と料理の店「ら」の魚嘆さん率いるミュージュシャン総勢8人のぷかぷかジャックです。

みなさんいずれの方も大阪に地でライブ活動を展開されている強者揃い

フォークにブルースにオリジナルの楽曲と個性豊かなステージが、展開されます。

「あの魚嘆さんの黒地に金の刺繍の縁取りで牡丹にしだれ藤にのぼり鯉のTシャツって大阪のどの辺で売ってるんですか?」と、私

「あんなのは、みんな来てるよ。良かったら送りますか」→これ関西弁

「とんでもありません・・・・普通なんですかあせ 」

私の頭の中の大阪のイメージが、魚嘆さんのTシャツに占領されていく・・・・0口0 

一人3曲のミニステージですが、さすがの大阪

ノリ突込み落ちのトークが、お約束の掛け合いで楽しく時間が、過ぎていきます。

PM8時30分

よし!これから打ち上げだ〜」・・・と、夜の片町に消えていかれましたビル

濃い時間とは、こんな感じなのかもしれません。

一度行ってみたいです・・・・・大阪の街

 

そして・・・静かな「ぷかぷか」の店内に流れるのは、Bさんのインスト

なんだか新しい機材(ぷか店は、おもちゃと言います)を使っての演奏です。

少し疲れたぷか店と私は、いぶりがっこを食べながらぼんやり聞いてます。

お〜っと予約の電話が電話

「はい。6人様30分後ですね。お待ちしてます。」

まだまだ週末の「ぷかぷか」は、終わりません。

あっ!だれかドアを・・・・ギター       担当はおけいでしたきりっ

 

 

<< | 2/210PAGES | >>